泰勝寺 栗市

  • 2018.10.04 Thursday
  • 03:38

【泰勝寺 栗市】について


2018 栗市

September 18, 2018

10/6(土)

11:00-15:00


毎年恒例の栗市が今年もやってきます。

栗を使った美味しい菓子・パンが全国から届きます。

当日は美味しいお食事、飲み物もご用意しております。

朝市・古市も同日開催です。

秋の美味しさを探しに。是非足をお運びください。



【eat in】


里山サポリ&イルフォルノドーロ

栗市限定ピサ  / 山門下にて

4月のイタリアフェアの、またお茶市と大変ご好評いただいたピザがまたまたやってきてくださいます。2店舗がコラボレーションしたこの日限りの特別なピザ。是非ご賞味くださいませ。


SWAN

栗のかき氷   / 参道にて

今年最後となりますSWANのかき氷。かき氷の食べ納めは栗市にて。


tartelette

マロンパイ     / 参道にて


chanowa

お茶 など飲み物    / 参道にて


rucettes

栗と落花生のマントウ  / 参道にて

塩味の効いた栗ペースト、西原村の落花生ペースト、茹で栗を挟んだマントウ。ほおばれば秋の味。



【朝市】 

参道にて 

Chandra en Chandino : ハーブ・野菜(プンタレッラ・バジル・フーロー豆など)


たから農園         : 野菜(四角豆・里芋・かぼちゃ・なす・空芯菜など)・栗の渋皮煮


【不参加のお詫び】賀久農園 : 栗

★10/2(火):ご参加予定でした賀久農園さんですが、生憎この度の台風の影響でご参加できないこととなりました。急なお知らせで楽しみされていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承頂けましたら幸いです。


【古市】


草木土(熊本):

古道具

主に佇まいの良い日本の古道具を扱っていらっしゃいます。


★nibbles(福岡):

古道具

今回初めてご参加くださるnibblesさん。護国神社などでの蚤の市を中心に、月に一週間から二週間ほどお店を開けていらしゃるそう。どんな古いものとの出会いがあるか、いまから楽しみです。

http://nibbles240.jugem.jp


★10cm(長野)

松本より「10cm」からは三谷龍二さんの木工作品が届きます。

「栗市」に合わせて、栗の木から作ったお皿やカトラリーなどが届きます。

栗の四方皿、栗のしゃもじ、カトラリー他。

http://www.mitaniryuji.com/10cm_schedule.html



【take out】


★は初めてのご出品


bion(福岡):

焼き菓子が美味しい時期の到来です。

bionからは人気の塩バターサブレやディアマン、クグロフが秋装いでやってまいります。

・栗の塩バターサブレ

・栗のクグロフ

・栗のディアマンショコラ


★BANKO archive design museum(三重)


chanowa(熊本):

chanowa由佳さんからは栗の焼き菓子が3種届きます。

・栗のフィナンシェ

・栗のガトーバスク

・栗のケーキ


crea-pa(福岡):栗ジャム(プレーン/ラム酒入)・栗の焼き菓子


marcadette(熊本):栗のケーキ


★MORIS(神戸):

神戸・六甲にてギャラリーを営まれている森脇今日子さん。そちらで販売・提供されている菓子たちは以前から私の憧れでした。今回ご縁を頂き、焼き菓子を2種ご用意していただける運びとなりました。どうぞ皆さまお楽しみに。

・kuri sablé(栗サブレ)

・Jam & tea sablé(ラズベリージャムサブレ&アールグレイティーサブレ)


rucettes(熊本):

rucettesの山折典子さんからは、カカオのダコワーズ生地に栗クリームをサンドした「栗のダコワーズ」と「かぼすのケーキ」が届きます。


TABLIER(熊本):栗のパウンドケーキ(渋皮煮がたっぷり)


tartelette(熊本):

栗とメープルシロップのタルト


udan(熊本):

udan路恵さんからは今回2種類の栗のお菓子が届きます。

〃のガトーバスク

udanのスペシャリテのガトーバスク。今回はもちろん栗です。蒸した栗のペーストがたっぷり詰まったガトーバスクは幸せそのもの。

栗とヘーゼルナッツのミニパウンド

栗の渋皮煮とヘーゼルナッツを入れて焼き込み、ドイツのフルーツブランデー『スティーレミューレ』で香り付けした大人で贅沢な一品。


★カンパーニュ(岡山);

栗のシュトレン

岡山でパンと料理の教室をされているカンパーニュの加藤さんと嬉しいご縁を頂き、今回「栗のシュトレン」をご用意いただけることとなりました。

ナッツや白ワイン漬無花果を練り込んだクッキー発酵生地に渋皮煮をたっぷりと。


加藤佳奈子:

大学卒業後、東京でレッスン講師や料理家のアシスタントを経験。 その後、岡山に移り「パンとおいしいたべものCampagne」教室を主宰。 シンプルなパンを中心に、季節の食材を使った家庭料理のレッスンを行いつつ、現在アトリエを作り、焼き菓子やパンの販売も行う。

http://www.boule.jp/


高木花文(熊本):

栗のココナッツボウル

taishojiより花文ちゃんは栗のココナッツボウルをご用意いたします。

白くて愛らしいもちもちの中には栗がたっぷりと。クセになる味わい。是非、ご賞味ください。


まるふく(鳥取):栗のマフィン


台風それたらいいな〜〜


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

問い合わせ先

福岡県田川市上本町5−37                         090−5285−2313               kaidai4@yahoo.co.jp                         月に7〜10日間の営業とさせて頂いています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM